スポンサードリンク




にほんブログ村 為替ブログへ
↑応援クリックお願いします。

2008年12月20日

FXお勉強2(長):踏み込んだ理由〜リスク

ギャンブラーです。
でも身の丈以上の勝負はしません。
(どうも遺伝的に無借金主義らしい)

とすると信用取引(自己資金の数倍〜100倍くらいの取引ができます)のFXは合わないことになります。
=ので興味はあったものの、なかなかやりませんでした。

話は変わって株について:
株取引で一番危険なのは「損切りしない/できない」ことです。
株価を完全に予想できる人なんていないわけですから、買った銘柄のいくつかは下げるでしょう。
超長期戦でない限り、下げきってどうしようもなくなる前にある時点で損切りすべきなのですが、なかなか決断できない(私もそうです)。

FXに戻る:
概ねどのFX取扱会社でも、ある水準を下回ると、強制的に反対の取引を執行する仕組みにしています。
株でいえば強制損切りしたことになります。

なかなか自分で踏み切れないことを自動的にやってもらえる、
そういう仕組みであることを知ったので、タイミングを計りつつ、思い切ってやってみることにしてみました。

前述のように「損切りできない」状態を最大のリスクと考えると、株よりリスクはかなり小さいと思います。
スポンサードリンク



posted by さら at 14:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。