スポンサードリンク




にほんブログ村 為替ブログへ
↑応援クリックお願いします。

2008年12月20日

FXお勉強9:手数料\0がいいわけじゃない

どの会社でFXを始めるのか、なかなか難しいです

とりあえず手数料は誰しも気になる点じゃないでしょうか
取引あたりの手数料の他に「スプレッド」(売り買いのレート差)が取扱会社の収益になるわけですから、両方考慮しなくてはなりません
ところが「スプレッド」は通貨毎に違うしタイミングによっても微妙に違うらしい/手数料も通貨の取扱単位なのか取引単位なのかで違いがあったり、片道単位にかかるとこや往復で1取引とみなすところがあったりと、一概に比較できないものがあります

例えば取引あたり手数料\1,000って高いように思えますが、手数料\0の他社に比べスプレッドが\0.01有利で10万通貨単位の取引なら、結果同じになります
一般に手数料が高いところはスプレッドが有利/安くなるに従ってスプレッドは広がります

手数料以外では何となくですが会社の信頼性が気になります
いかにも先物や投機のニオイがする会社は手が出しにくいです
旧財閥系(何故か揃ってますね)やメジゃーな会社で株もやっているところ、は何となく(ホント根拠ないですが)安心感ありますね

私は妙に急いでいたので、株やってたところで始めました
但し取扱通貨が少ないので、別の会社も探しています
そういう経緯があって、こういうこと、かなり真剣に悩んでます
スポンサードリンク



posted by さら at 14:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。