スポンサードリンク




にほんブログ村 為替ブログへ
↑応援クリックお願いします。

2012年07月19日

秘密保持

※※※※※※※※※※※※

愛実ちゃんとの思い出日記です

こんなこともあるんだよという意味をこめて

あえて全体公開で書きたいと思います。

内容は悲しくて辛い現実を書くので、

キツイ内容は嫌だと思われた方は読まずにスルーしてください。

※※※※※※※※※※※※

ご無沙汰してます

少し間が空きましたが、愛実ちゃん日記です

愛実ちゃんからのメッセージというか、

愛実ちゃんの願いと使命をわかったように思います

愛実ちゃんの願いは二つだと思います

そのうち一つは↓です

ひよこママ(わたし)にゆっくり休んで欲しい

そう思った理由は、

わたしは、妊娠する前はかなり忙しく生きてたからです

毎日、名古屋に通って遅くまで仕事して

土曜は家の用事をして、

日曜は朝から着付け教室、

時には土曜も教室に行ってました

ほとんど休みなく動き回ってました

楽しかった反面、かなりいっぱいいっぱいなとこもあって

いつも疲れてたように思います

そんなとき、赤ちゃん欲しいなって思ったらすぐ来てくれたのが愛実ちゃんでしたわーい(嬉しい顔)

すぐ来てくれるとは思ってなかったので、とっても嬉しかったです

でも同時に、常に具合が悪いという妊婦生活の始まりでもありました

常にお腹が痛かったり、食欲がなかったり

切迫流産といわれ、仕事も着付けも何もかも休まなければならなくなりました

ずっと自宅安静。。。

結局、妊娠がわかってからずっと自宅で過ごし、仕事復帰は叶いませんでした

いろいろあって、実家に帰っても

私はずっと安静生活

な〜んにもせず、っていうか何もできず、の〜んびり冷や汗

運転もままならなかったので、外出もほとんどせず

こんなにのんびり過ごしたのは、すごく久しぶりでした

実家大好きなのに、独身時代は全然家におらず出かけてばかり(旦那ともデートしてたしあせあせ(飛び散る汗))、それなのに結婚するとき実家を離れるのが悲しかったり、ずっと実家にいたいと思ったくらいです

実家に帰りたくてメソメソしてたくらいのお子ちゃまであせあせ(飛び散る汗)

そんな私にとっては、妊娠中ゆっくり実家で過ごしたあの時間は、かけがえのない時間でした

旦那と離ればなれは寂しかったけど

両親に甘えてのんびりできて。私はとっても幸せでした

あの時間は、愛実ちゃんのくれた「人生の春休み」でした

宿題のない、のんびりした長期休暇で

次のステージに上がるまでの休み時間

愛実ちゃんがお腹に来てくれて、具合が悪くならなかったら、私は絶対のんびりした時間を過ごすことはありませんでした

すごく疲れていた私はゆっくり自分自身を癒すことができました

愛実ちゃん、ありがとう。ほんとにありがとう

春休みをゆっくり過ごすことに協力してくれた両親にも旦那にも感謝です

つづく。。。




ストレッチ ダイエット 効果


スポンサードリンク



posted by さら at 04:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。