スポンサードリンク




にほんブログ村 為替ブログへ
↑応援クリックお願いします。

2012年08月04日

寝不足が続きます。。。

が年齢が困らせる側で異性(理性)などを追求してもそれほど意味がないためだ。

まして最近のニュースでも周知とおり、初めから問題がある両親が多くて、当然問題がある子供も比例して多くなるというために、困らせる側のイ・ソンウンかえって低下しているだろう。

もちろん困らせる側をしつこく正すことの不正でない。 それはそうと続く必要だろう。

しかし重点はいじめにあう側に置かなければならない。

牛・中(案)・高・大、より一層社会人になってもいじめにあったという話をしばしば(よく)聞く。

偶然に運が悪くいつもいつも悪いいじめ下は子供がいたと考えることが妥当か?

いじめにあった側に問題があると考えることが妥当か?

後者だと考えた方が自然だ。


パイパン
スポンサードリンク



posted by さら at 12:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。